オリンピック公式通訳が作った英会話スクール|メモリッシュ

【特定商取引法に基づく表記】
Specified Commercial Transactions Law

記憶術を取り入れた英会話スクール
「メモリッシュ」を運営しています。

運営業者 ACラーニング株式会社
代表者 星野 昌之
所在地 〒101-004
東京都千代田区神田須田町1-6-24 Green park淡路町202
設立 2018年4月2日
事業名 メモリッシュ英会話スクール
事業内容 英会話レッスン提供、英会話学習支援
電話番号 03-6260-9652
お支払い方法 銀行振込、クレジット決済
引き渡しとお申し込み 入金、決済の確認次第、会員番号、会員サイトの発行
有効期限と保証 会員規約を参照下さい。
利用料金 選択いただくコースにより異なります。詳しくはこちらをご覧下さい。
お客様相談センター 03-6260-9652、info@memolish.jp(ご予約については店舗へお電話下さい。03-6659-2800)

入会規約

メモリッシュ英会話スクール 会員規約
第1条(総則)
本規約は、ACラーニング株式会社(以下「当社」といいます。)が運営する英会話教室「メモリッシュ英会話スクール」(以下「本会」といいます。)に関し、会員(法人会員規約に基づき、本施設を利用する法人個人会員を含みます。)の入退会や利用条件等について定めるものとします。
なお、「法人会員」とは当社との間で本施設の利用に関する契約(以下、「法人会員契約」といいます。)を結んだ法人、組合その他の団体・組織のことをいい、「法人個人会員」とは法人会員契約に基づき、本施設を利用する個人のことをいいます。
第2条(目的)
本会は、英会話の上達を図り、マナーとルールを遵守し、メモリッシュ英会話スクールを通じて知り合った講師やメモリッシュ職員、会員相互の健全な親睦の輪を広げることを目的とします。
第3条(事務局)
本会は、当社を事務局として運営管理を行います。
第4条(入会金(システム管理費込)・受講費)
(1)入会する際に、プランを選択し、入会金(システム管理費込)、受講費を決済専用サイトにて納入願います。
(2)入会金(システム管理費込)は入会初年度の費用として入会時に一括で頂く費用になります。翌年度からは更新料は0円でレッスンを受講して頂けます。
(3)契約コースの受講期間が2ヶ月を超え、お支払い総額50,000円を超える場合は、特定商取引法に基づくクーリングオフ及び中途解約を承ります。詳細につきましては、契約の概要を記載した別紙概要書面をご確認ください。また同内容を本会についてのご説明時に書面にてお渡しさせていただきます。
別紙: 【概要書面】(PDF)

(4) 本会は、経済情勢との変動に応じて、受講費等の金額を変更することができます。
第6条(受講資格)
会員資格を有する方のみご受講ができます。会員資格の無い方(退会、資格喪失、除名又はその他一切の理由により会員でなくなった方を含みます。)は、レッスンのご受講は一切できません。
第7条(退会・コース変更について)
(1)本会を退会される場合は、毎月2日迄に店舗所定の「退会届」をご記入の上、各所属店舗に提出してください。
毎月2日迄に退会届を提出していただいた場合には、最短で当月末退会が可能となりま す。
また、3日以降に退会届を提出された場合には、最短で翌月末退会が可能となりま す。
なお、手続き上、電話での受付はいたしません。 (例: 3月2日に退会届を提出した場合⇒最短3月末退会が可能/3月3日に退会届を提出した場合⇒最短4月末退会が可能)
【退会届】は店舗で受け取り頂くか、こちらからダウンロードしてください(PDF)

(2) 2日に店舗の定休日が重なる場合、翌営業日に受理日が変更となります。また、年末年始やGWなどで店舗の連休が2日まで連続する場合は、連休に入る翌日営業日が受理日となります。
(例 12月30日~1月3日まで連休となる場合⇒1月4日が受理日となります。)
(3)本会を休会される場合は、毎月2日迄に店舗所定の「休会届」をご記入の上、店舗に提出してください。毎月2日迄に休会届を提出していただいた場合には、最短で翌月1日より休会が可能となります。
また、3日以降に休会届を提出された場合には、最短で翌々月1日から休会が可能となります。なお、手続き上、電話での受付はいたしません。
(例:3月2日に休会届を提出した場合⇒最短4月1日より休会が可能/3月3日に休会届を提出した場合⇒最短5月1日より休会が可能)
【 休会届】は店舗で受け取り頂くか、ここからダウンロードしてください(PDF)

(4)休会可能期間については、最大連続3ヶ月間とします。なお、休会終了日から9ヶ月以内は再度休会を取ることができません。
(例 3月~5月末まで連続して3ヶ月休会をとった場合⇒翌年3月から休会取得が可能)
(5)一度提出された退会届の取り消しは一切不可になります。
(6)一度退会されますと、直ちにシステム等は停止されます。
また、再度入会する際には再入会金15,000円(税抜)を頂戴致します。
第8条(講師・時間割・レッスン内容等の変更)
(1)講師の体調不良、天変地異、またはやむをえない事情により、当日になって講師の変更やレッスンを休止することがあります。
(2)レッスンの欠席及び振替受講の設定については、レッスン開始60分前までとし、専用サイトにて実施いただくか、スクールへお電話にてお申し出ください。
(3)レッスン内容は予めの告知のもと、追加・変更することがあります。
第9条(資格の譲渡等の禁止)
会員は、会員資格を第三者に売買・貸与・譲渡・担保供与、又は名義変更することはできません。
第10条(規約の改定)
本会は、会員の了解を得ることなく、この会員規約を変更することがあります。この場合には、サービスの利用条件は変更後の会員規約によります。また本会は、その変更を店舗にて告知することにより会員に通知するものとします。
第11条(資格喪失・除名)
(1) 会員は会員の退会・除名・死亡により会員資格を失います。また、法人会員が本会の会員資格を喪失した場合、当該法人会員に属する法人個人会員は、法人会員の会員資格喪失と同時に、自動的に会員資格を失うものとします。
(2) 本会は、会員が受講費のお支払いを怠った場合、催告の上、その会員を除名することができます。
(3) 本会は、会員が次の各号に該当するときは、何らの催告をしないで、その会員を除名することができます。
①本規約又は当社との特定継続的役務提供契約の内容に違反した場合
②本会の名誉を傷つける行為、秩序を乱す行為又は施設を棄損する行為をした場合
③本会は、会員が暴力団組員、暴力団関係者、極右、極左、ならびに総会屋その他、反社会的勢力の構成員又はそれに関係する方であることが判明した場合
④ストーカー行為、無許可での営業活動、セールス行為、布教活動、その他の勧誘行為およびそれに類する行為をした場合
⑤他の会員様や講師に対するハラスメント行為や迷惑行為をした場合
⑥施設利用時に飲酒、または酒気帯びであることが発覚した場合
⑦その他、当社において会員として相応しくないと判断した場合
(4)前項第3号の場合、本会は、除名の理由について回答の義務を有せず、除名に係る異議申し立てについては、一切これを受理しません。
第12条(損害賠償)
会員は、前条第2項又は第3項各号に該当した場合には、これにより当社が被る全ての損害(弁護士費用を含みますが、これに限られません。)につき損害賠償責任を負います。
第13条(合意管轄)
会員は、万が一、当社との間で本会に関し裁判上の紛争が生じたときは,訴額等に応じ東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とすることに合意します。
ACラーニング株式会社

第12版 2021年2月24日